1/3 須磨浦公園~高取山 縦走

IMG_0001

1.久しぶりに山の行きました。須磨浦公園駅着。やっぱ海と山と街が
近いというのが六甲の魅力だと思うんですよね。

IMG_0004IMG_0005

2.すぐによい展望が見られる。

IMG_0007

3.まぁ、何回も登ってるので覚えてると言えば覚えているけどやっぱ六甲
はいいよ。東六甲より西六甲の方が展望やらはいいと思う。

IMG_0008 IMG_0009

4.ズルもせず(迂回してもよい)ちゃんと、縦走路を登りました。

IMG_0010 IMG_0011 IMG_0012

5.おらが茶屋ら辺。素通りですな。

IMG_0014 IMG_0015

6.いつもの階段。六甲を登ってる人にはおなじみ。何回もやってると一瞬に思える
が、最初は長く感じたな。

IMG_0016 IMG_0017

7.山の上で食べるとうまいよ。赤からきしめんともやしで、昼食。で休憩して出発。

IMG_0019 IMG_0020 IMG_0021

8.で、馬の背。人少なくて気持ちよかった。

IMG_0022 IMG_0023 IMG_0026 IMG_0028

9.どうでもいい記事なので(まぁ、このブログ自体が)、端折ります。高取山へ。
加藤文太郎氏を思い出します。

IMG_0029

10. 麻耶山まで行こうかなと思ってたけど、止めて途中で何回かあった親子と
一緒に下山。健脚な母親と母親思いの息子さん(私より年上だけど)がとても
よい人達で一緒に下山できてよかったと思います。

まぁ、何しか心のエネルギーが回復できたと思うわ。何回か通った道なので、
慣れてたけど、やっぱ山登りは楽しいなと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 花音 より:

    お正月に山登り、空気もキリッとして気持ち良さそうですね。
    例年ほど寒くないから登りやすそうだし。
    しばらく山登りしてないから…久しぶりに行ったらキツいだろうな。
    こちらだと高尾山とか軽登山として有名ですが、
    山の名前が私の昔の苗字と同じなのでなんとなく行きにくいのでした(^_^;)

    • 花音さん

      はい。空気もやっぱ、山の方が澄んでいて呼吸が
      しやすい気がしましたよ。

      山登りはたまにやらんとやはり使う筋肉が違う
      から、筋肉痛になります。花音さんも今、登ったら
      2−3日は、、、だと思います。(軽登山でも)