英検準1級 PART 1 語彙・イディオム対策

英検準1級は合格しているので、これから合格を目指す人の為に攻略法を
書いてみたい。

TOEICに押されて英検は受験人数が減っているが、英検もTOEICも両方や
っておかないと英語力という意味ではバランスが悪いと思う。

話せなければ意味がないとかいう連中もいるが、

じゃ、英検1級(準1級でもいい)合格してみろ。

と思うんだよね。英検からTOEICはあると思うが、TOEICから英検は
幅広い英語に触れてないと多分、ダメだと思う。

ちなみにTOEICと英検の相関関係だけど、英検準1級=TOEIC 800前後
と思う。私はTOEIC 775点(10年ぶりに受けたよ。)を取った後に英検
準1級を受けて合格。で、少し対策して TOEICを受けたら845点だったの
で、大体、英検準1級のレベルはTOEIC700後半から800前半くらいの英語
力があれば、スムーズに合格できるものと思われる。

で、1次試験の対策を書いてみる。ちなみに英検準一級の問題をみて、受か
る気がしないなら、決定的に英語力が不足しているので、受けない方が
よいだろう。受けてもまず受からないからお金の無駄だ。私はそういう事で、
1級は受けてないし、受かる実力もない。(中途半端だな、、、)

で、準1級の対策

まずは、過去問を解いてみよう。過去問解いて、多分、PART1の
語彙、イディオムがTOEICだけの人には壁になるだろう。では対策。

まず、語りつくされているが、PART 1 は絶対に下記の1冊は欠かせない。

なんでか?というと、この本で出てくる単語が必ず試験に数問は出て
くるから。絶対にこの本だけは欠かしてはいけない。毎回、この本で
覚えた語彙・イディオムが必ずPART 1に出てくる。

何で?

英検の主催者が旺文社だから。

英検教会=旺文社

と考えてよい。だって同じビルだもん。

英検教会

http://www.eiken.or.jp/association/

旺文社

http://www.obunsha.co.jp/company/company_address/

ねっ。というか、旺文社が英検を主催してるから、英検対策は
旺文社以外は考えなくていい。

で、このイディオム本だけど、恐ろしく使いにくい。で、
使えるようにするには、まず、後ろにある、全単語の意味がある
ページを下敷きとカッターなどで丁寧に切り離し、別冊とする。

IMG_0001

こんな感じで。

IMG_0003
IMG_0002

で、この別冊で右ページを隠しながら(左ページが問題という構成)
面倒でも右ページの余白に正解以外の単語の意味も書き込んでいく。
ここでも勉強となる。で、後はひたすら、演習の繰り返し。で、解答
しながら、正解以外の単語も覚えるようにする。

IMG_0003_3

で、Excelで解答用紙を作って、5-6 周回す。と 25問中18-20点は
過去問から取れるようになるだろう。単語帳を見るだけでは中々覚えられない
ので、手を動かして体で覚えるのが早い。知識が定着するかしないか。
そんだけ。

IMG_0005

PART 1 は知ってる、知ってないだけの話なんで、とにかく問題を
解きまくって覚えてください。それ以外に対策は、幅広い英語に
触れとく事です。たまに全然わからない問題にあたる事もありますが、
それはすっぱりとあてずっぽうでやればOK。