4/12 淀川のボート利用について問い合わせた

淀川の利用について問い合わせました。

淀川華扇事務所

に電話して、専用調査課のY様 AM11:45 に話しました
ところ、

淀川のスロープの利用について制限は特にない。危険の
無いように、他の利用者とトラブらないように、外来種だ
からリリースはしないで欲しい。ライフジャケットは必ず
着用。

これくらい守ればよい。ということでした。

淀川スロープ登録  菊元プロのブログ

にある登録料やらは不要。

これはジェットスキーの方でこちらのジェットスキーの
方の利用で他の人とトラブルが多く、ジェットスキーの利用に
ついては制限を作った。

それが

PW安全協会

のこれですね。

まとめると、鳥飼大橋のスロープの利用であってもジェット
スキーでなければ利用料とか登録料は要らない。この制限は
ジェットスキーに限定。利用料についてもそう。

※けれど、彼らが使ってる時と重なるとトラブル可能性も
あるから利用は避けた方が無難。菊元プロがなぜに
登録料を払ってやってるか?は牽引してスロープから降ろさない
とダメなボートだからと思います。仮にフロボを鳥飼大橋
から降ろすにしても彼ら(ジェットスキー)が走ってるときは
波で危ないからとにかく彼らが走ってる時は淀川はやめとけ
という事ですね。

利用時期についても別にいつからいつでないとダメとかも
ない。

ということです。ようは淀川の河川敷の駐車場のゲートが
開いたら車止めて、適当なところからボートを出せばよい。
駐車場のゲートが閉まるまでに出ればよい。

ということです。

揉めたら、キチンと問い合わせして了解したので~~~と

私はして堂々と淀川にフロボを浮かべます。

後、Yさんに淀川堰(赤川の鉄橋のところ。ここから汽水域と
そうでなくなるところ)は巡視艇とか多いし、流れの問題で
この辺はお勧めできない。

まぁ、そうですね。間違いない。

では、どこに車停めて、フロボを降ろすとかは下見に行く事
としましょう。

では次は一庫ダムですね。あっちの方が興味あるので、カブで
下見に行こうとも思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする