4/30 淀川

朝8時に起きて、淀川にボートを出しました。わかってる事として、
豊里大橋西側の下からなら駐車場から近いから。

朝9時にゲートが開きますので頑張って早く行ってもしょうが
ないです。

ぼやけてますが、駐車場の一番下流側に停めたら
橋下ら辺のところまでは直ぐです。

感覚的には釣り堀にボートを降ろす手間とさほど変わりは
ありません。ですので、これなら余裕で通えるな!!

という事です。砂地になっているところからボートを出します
が非常に降ろしやすいです。

で、フロボ発見!!他の人もフロボ出してる!!

9時40分位に出航。で、帰りは13時半くらいに帰りました。

結論から言うとノーフィッシュです。まぁ、今日はボートを出した
事に意義がある。

このフロボの方と後で帰りが重なったので色々と話しました。

和泉かららしく(和泉ナンバーでしたし。)

年明けから通っているらしく、未だにノーフィッシュとの事で、
奈良の高山ダムならこんな事もないらしい。布目は知らないけど、
淀川は渋い。

という事でした。

帰ってから関西バス釣り大明解MAPと答え合わせしましたが、

この本、まぁまぁ正しいですね。

読んでいても まぁ、最初だしぼちぼちやるか。とボート出して上流に
向かいました。大桐のワンドまでの岸際は、1メートルもなく、エレキが
底にぶつかって釣りにならない。

まぁ、それ以前に昨日の雨で濁りがあり、流れもあったのですが、、、

今日、魚探つけて走らせて、豊里大橋から大桐くらいまでは無視
していいな。という事がわかりました。

帰ってMAPみてもそうだし。

対岸が水中堤防が多い。(今日は行かなかった。)パッと水上
からみたら単なる護岸で、公園、駐車場沿いで釣れなさそう
ですけれど。

今日は釣りにならないところをやってた。という事ですね。

まぁ、いいです。釣り堀にしても最初は釣れるんかいな?でした
から。次は対岸に行って釣りをする事にしましょう。

で、大桐ら辺から流石に釣りになる感じで、5-7メートルくらいの
深さ。岸沿いにテトラがあります。これが大桐テトラ帯か。と
思いました。

で、その辺から神崎川水門ら辺は釣れないイメージがあるので、
下流に戻り、城北大橋下ら辺まで行って、帰りました。

赤川鉄橋ら辺も釣れるらしいのですが、バッテリー一個だし、
初回だから無理もせず。という事です。

大桐へ向かう途中。雰囲気はあるのですが、浅すぎて釣りになりません。
エンジンも底ぶつけまくりです。後からMAPみてやっぱそうか。と。

大桐ら辺は釣りになる感じです。これは昔オカッパリでもこの辺は釣れる。という
事で来てましたからね。けれど、オカッパリでできる所をボートでやっても
なぁと。取水棟ら辺はガチですね。ガチ。

下流に戻って、城北大橋ら辺に行って戻りました。豊里大橋から城北大橋ら辺まで
の岸際は3-4メートルあり釣りになる感じです。

が、ストラクチャーがない。底も砂みたいな感じ。MAP帰って見たら、
そういう感じでした。

今日は無駄なとこばっかやってました。やはりキチンと作戦立てて
からくべきでしたが、まぁ、ボートを出しただけでよしとしましょう。

当然なんの反応もなし。

平成ワンドとか行けばスポーニングでデカいのがいるのは
わかってるのですが。

さて、さて、さーて。GWはどうしましょうかね。

淀川毎日来てもいいのですが、

釣れる気がしません、、、、、、

帰ってMAPみても、岸際でバスが釣れる事はほぼないだろう。という
事で水中のゴロタとかいろいろあるところに回遊してるバスを釣る。
という感じで野池とかダムみたいに着いてるバスを釣る。

という事ではない感じですね。ですから、

釣り堀みたいに石垣の際に投げとけば何をしても釣れる。

という感じではなく、ポイントを探してそこにバスがいるであろう
時に釣る。

という感じかなぁと。

釣り堀とか山口県はイージーゲーム。毎回、ここにバスがいるって
分かってる所に何を投げても釣れる。感じですから。

えらい違い

往復の高速とガソリン、ホテル代使っても山口県行こうかしら、、、

このままだとブログにバスの写真をUPできるのは何時になるのやら、、、

で、他はというと、青野ダムにしろ、東条湖にしろ、渋いというのは
分かってるからなぁ。

山口県がやっぱ最強ですよ。

淀川来て思ったのはここなら米千湖や中山川ダムの方が

1000倍釣れるだろう。

という事。

あっ、琵琶湖がありました。

けれど、琵琶湖も人だらけなのはわかりきっています。

バス釣りの極意は

人のいないところに行きましょう。

これにつきますね。

私みたいなへぼ釣り人には淀川はとてもとても。

という感じです。

けれど、通っていればなんか見えてくるものもあるでしょう。

さぁ、Youtubeとかで勉強しましょう。

だってさ、

直ぐ来れる所に淀川しかねぇんだもん。

つべこべ言わず、淀川通えよ。

で、バスの写真をあげて、流石だな。と自分で思いたいし。

あの山口県の日々から今日、また現実に戻った。

という感じです。

けれど、

この風この肌触りこそ淀川よ

釣れなかったけど、バスには近づいてるのは確かですね。

さぁ、Youtubeとかで今から淀川の復習、予習をしよう。

今日はあまりにも舐めていました。

さらっと読んでさほど作戦立てて来たという訳でもなく、
普通に来て、読んだ内容忘れてやってた。という感じですね。

けれど、魚探見ながら、ここは釣りになるな。という所が
帰ってきてMAPみて、バスの釣れたところのマークがある
から

やっぱ、豊里から大桐の岸際はダメで(ノーマークですし)、
大桐ら辺は釣りになる。

で、対岸は釣りになる(見た感じは何もなさそうですが。)

とか、やって経験して見て納得して。

という事で

バスには近づいている!!

という事だけは強調しておきます。

今日は雨の次の日でタイミングが悪かったんだ。

という事にしておいてください。

GWは淀川でガサガサでもしようかな。ガサガサで取れた魚とか
エビを水槽で飼いたいな。と少し思っています。

昔ワンドで取れたどんことかタナゴを飼ってたら楽しかったですし。

けれど、

また直ぐに外部フィルターとか欲しくなり、やたらに金をかける
のがわかりきっているので、これは辛抱しよう。

おしん。

ですね。おしんのしんは辛抱のしん。

今は淀川で釣れなくても おしん釣り人 にならないと
いけないですね!!

これからのこのブログのテーマ曲は淀川バスが釣れるまでは下記のテーマ曲と

しましょう。


晩御飯は大根飯くいでぇ~~~(笑)

おしん釣り人ですね。おしん釣り人。淀川バスに出会う日まではおしん釣り人です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする